スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛する仲間へ

大好きなペット仲間さんが、大切な家族の一員の愛犬を亡くしたと聞きました。

虹の橋」へ旅立ったよ・・・と


      『  虹の橋  』

天国の、ほんの少し手前には、
「虹の橋」と呼ばれる楽園があるのです。
この世でパパやママにとても愛された子達は、お別れを迎えると
虹の橋へと向かいます。

虹の橋の、緑の草原と丘の上。
子供達は思いきり駆け回り、友達と一緒に遊びころげています。
美味しいご飯も、新鮮なお水も、温かい日差しもいっぱい。
みんな、とっても気持ちよくて、ご機嫌。

病気をしていた子も、歳をとった子も
虹の橋では、元気いっぱいの姿に戻って
傷ついて動かなくなった手足さえ、元通り。
パパやママの心にある、あの一番輝いていた我が子が
そこには居るのです。

子供達はみんな、満ち足りた気持ちで、
幸せに暮らしているのだけれど
ただ、一つだけ....

そう、一つだけ....

離ればなれになってしまったパパやママのこと
それだけが気がかり....。

それは、いつものようにみんなで遊んでいた日のことでした。
ふいに、ある子が立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳は、キラキラと輝き、その体は、嬉しさに震えています。
突然、その子は仲間達を後にして、緑の草原を駆け出しました。
早く、早く、急げ、急げ。

あなたの姿を見つけたのです。

虹の橋で再会した、あなたと愛する我が子。
その胸に固く抱きしめれば、
もう二度と、離ればなれになることはありません。

懐かしいキスが、あなたの顔に降り注ぎ
あなたは、あの頃と同じように、優しく頭をなでながら
我が子の瞳を見つめ返すのです。
あなたを信じ切って見つめてくる、まっすぐな瞳。
お別れしたあの日から、ずっとずっと片時も忘れることの無かった
愛しいその瞳を。

そして、あなたは愛する子と手をつないで
一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。 (作者不詳



あなたは、この詩を読み、深い悲しみを乗り越えようとがんばっているのですね。

そして・・・

お☆様になったわんちゃんへ・・・

大好きなパパ、ママと急なお別れ、寂しかったね。

甘えん坊の君は、「くぅんくぅん」言いながらパパママを探してる事もあるかもしれない。

でも大丈夫だよ。安心して。

君を忘れる事なんて一度もないから。

君はたくさんの人に愛されてきたんだよ。

そして、必ず、

大好きなパパママのもとに戻れる日が来るからね



心より、ご冥福をお祈りいたします。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  


  


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつだってどんなときだって忘れることのない大切な家族
私たちが笑顔でいないとさみしくなるからねv-7

お☆さまになったわんちゃんのご冥福をおいのりします

To.ばぁばさん

はてなちゃんも、れんちゃんも、みんなみんな一緒になって楽しく走り回ってることを切に願います。

RENKAさん
ブログに、くぅたん達の事を書いてくれて、ありがとうございます

To.Kuutanパパ

いいえ~e-420
くうたん&えりぃちゃんの事を想ったら、
2人にささげられる記事をかかずにはいられませんでした☆

くぅたん&えりぃちゃんはきっと虹の橋で楽しく幸せに
走り回ってる事と思いますe-420

ツイッター
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
お気に入り登録してね♪
ブログランキング
プロフィール

huuuuka

Author:huuuuka
東京都在住。二児の母になりました。
マメルリハインコ、ジュウシマツ、うさぎとの日々を綴っています。

マメルリハインコの雛、ジュウシマツの雛が産まれた際には里親募集もしております(有償です)。

ゆっくりマイペース更新ですが、よろしくお願いします★
リンクはご自由にどうぞ♪

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
* 連絡先 *
現在里親募集はしておりません。 餌の販売は常時行っております。 ご注文は、 cs-bird@hotmail.co.jp までお願いいたします☆
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
今までの訪問者数
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
楽天
Twitter
お友達リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。